まなかの葬儀費用の仕組み

葬儀費用は通常、参列者人数(規模)や場所、内容によって大きく変わります。
まなかでは葬儀費用を、各種内訳費用から構成された「4つの大項目」に分けて、ご提案しております。
それにより、今まで不明瞭だった葬儀費用に具体的明瞭性を加え、さらには追加費用への不安を取り除きました。是非一度、下記仕組み図をご参照に、まなかへの見積もり依頼をご検討ください。

まなかの葬儀費用仕組み図

葬儀費用の仕組み

4つの大項目と各種内訳の詳細説明

@葬儀料金:ご葬儀に必要なメインサービスです。

A:葬儀基本セット / 棺、遺影写真、車両関係、ドライアイス、受付セット葬儀スタッフなどご葬儀に必要な基本的なセットになります。

B:花壇葬 / 四季の花を彩り創作する生花祭壇です。ご予算やお花の種類のご要望に合わせ、最適な花祭壇を創作します。

A料理・贈り物料金:ご会葬者の方などへのおもてなしに掛る料金です。

A:料理 / 基本的に、お通夜参列者にふるまう通夜料理と、葬儀・告別式当日の火葬後に召し上がる告別式料理になります。

B:贈り物 / 会葬者御礼品や香典返しがあります。一定の金額を定め、葬儀時や葬儀後にお品物をお返しをします。

C:お礼状 / 葬儀に参列して下さった方へ感謝の意味を込めてお礼状をお渡しします。会葬礼状ともいいます。

B施設に支払う料金:使用の式場や火葬場などに支払う料金です。

A:斎場使用料 / 式場を使用するための料金です。

B:火葬料金 / 火葬を行う料金です。

C:火葬場休憩室料金 / 火葬中に収骨までの間使用する控え室の料金です。

D:骨壺料金 / 収骨したお骨を収める容器です。

Cオプション料金:僧侶のお布施や生演奏、キャンドルでの演出などの料金になります。

※必要のない場合は料金が発生しません。

見積もりシミュレーターへ